引越しにおける服・雑貨の梱包

引越しで服・雑貨の梱包はどうやる?

引越しで服・雑貨の梱包はどうやる?

前述しましたが、シーズンオフのもの、現在の生活で使用していないものから詰めていきましょう。
同じタンスの同じ引き出しのものは同じダンボールに詰めておけば、新居での詰め込み作業が楽になります。

 

CDは食器に比べると割れにくいですが、やはり割れてしまうことがあります。
ケースの中にきちんと入っているかをチェックして、箱に縦に詰めていきましょう。箱の底や周辺部にタオルや衣類を詰めておけば安心です。

 

書籍は重いので、小さなダンボールに入れ、
ハードカバーなどの重いものは1箱に少量にして、他はタオルなどの軽いものを詰めるようにしましょう。

 

これも同じ本棚に詰めるものは同じダンボールに入れておくと、新居での片付けが楽になります。

引越しで服・雑貨の梱包はどうやる?関連ページ

引越しにおける梱包の基本は不要品の処分
引越しにおける梱包の基本は何と言っても不用品の処分から始まります。不用品の処分を行うことによって、まずはスペースを確保しましょう。
引越し荷物梱包の基本
引越しの荷物梱包の基本事項をまとめてみました。少しでも参考になれば幸いです。
引越しにおける割れ物の梱包について
引越しで怖いのが割れ物の梱包ですよね。割れ物・割れやすい物の梱包をする時には何に注意をしたらいいのかまとめてみました。
その他(刃物類の梱包とシャンプー・石鹸類)の梱包
引越しにはまだまだ色んな物の梱包作業が残っています。特に刃物類やシャンプー・石鹸などの梱包方法についてご紹介します。
冷蔵庫・洗濯機の準備
引越しが近づくと冷蔵庫や洗濯機の取り扱いかが分からなくなりますよね。そこで引越し直前になるまでの冷蔵庫、洗濯機の取り扱い方についてご紹介します。
石油の扱いと電気機器について
引越しをするにあたって、冬場に登場する石油や灯油の取り扱い方、その他細かな電気機器についての取り扱い方をご紹介します。
引越し中の貴重品は?
引越しを行う時には貴重品はどのようにして取り扱えばいいのかご紹介します。後々のトラブルを未然に防ぐためにも重要なんですよ。
ホーム RSS購読 サイトマップ